« 話題の事業仕分け | トップページ | 食べ放題 新宿「東海苑」 »

2009年11月18日 (水)

WiiWare体験版配信開始

任天堂がこれまで躊躇していた「体験版」だが、昨日期間限定で4つのWiiWareタイトル体験版が配信された。 2009年11月17日〜2010年1月31日までで、もちろん無料。 このうち1つは製品版を購入済みのため、ほか3タイトルをダウンロードしてみたよ。 1つ目は「グーの惑星」。 これは説明しにくいが、重力に引っ張られるゴムの様な慣性を持つ「グー」をバランス良くつなげてゴールを目指すゲーム。 とにかくやってみないと何も判断できないから、ある意味最も体験版に向いていると言えるかもしれない。 1500円。 う〜ん…… 2つ目の「光と闇の姫君と世界征服の塔FFCC」。 簡単に言えばファイナル・ファンタジー外伝だが…プレイするのは世界征服を目指す魔王の娘。 つまり、世界の平和を守る冒険者達の侵攻を阻止するのが目的。 見た目に反して、意外にもシンプルで分かり易い。 グラフィックも綺麗だが、このシステムなら2Dドット絵が良かったかも。 データを軽くして、その分ボリュームを増やすとか。 …というか、コレ残念ながら極悪課金制度なのね。 追加コンテンツだけでも全部購入すると6000円を越える。 店頭販売のほうがユーザーにとってはありがたいと思うが…… 最後は「ポケモン不思議のダンジョン」。 基本はこれまでのシリーズと同じ。 体験版ではいきなりダンジョン内でレベル15から始まるため、育てる喜びは得られないが…思っていたよりもグラフィックがしっかりしていて好印象。 ただ、それ以外は相当なマイナス。 ストーリーも不明。 知らない人にアピールするのが目的であるなら、この体験版は失敗だろう。 シリーズをやっている私ですら、なにが楽しいのかまったく理解できない。 今回のなかで「体験版」として良く出来ていたのは「FFCC」だけ。 ゲーム自体は「グーの惑星」も面白いと思うが、体験版の先にどんな世界が待っているのかが分からずに終了しちゃうからさ。 例えば、わざと色んな項目を表示させといて、ほとんどがグレーで選択できないとか。 一方の「FFCC」は体験版だけでもスゴいボリューム。 最初に3ステージ表示されているから、それらをクリアして終わりかと思いきや。 新たに数えきれないほどのステージが追加! レベル上げにも制限なし。 いや、嬉しいんだけど…体験版は全てセーブ出来ない仕様でさ。 途中でやめられないというリスクを分かっているがゆえのボリュームなのね。 だってコレ以上続けるならセーブしたいって思ったから。 課金さえなければ確実に買っていたよ。 滅多にないスクウェアの当たりゲーなのに、もったいない…… 課金さえ…

|

« 話題の事業仕分け | トップページ | 食べ放題 新宿「東海苑」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 話題の事業仕分け | トップページ | 食べ放題 新宿「東海苑」 »