« 少しだけ引っかかる事 | トップページ | 多摩動物公園 »

2009年11月30日 (月)

ボクシング「亀田興毅vs内藤大助」

なんかテレビでは「どっち派?」みたいなアンケートを見るが… 昔から亀田サイドを追い続けているTBSがそれをやるってどうなの? そりゃスポーツで偏った中継は基本NGだが、TBSはもはやヒイキしてなんぼみたいな所があるでしょ。 世間の応援が内藤選手に傾いたとたんに、この手のひらの返しよう。 私はかなり以前から興毅選手の「人柄」を支持している。 大毅戦時の内藤選手の姑息さを見て、余計に興毅選手を応援したくなってしまったからさ… 当然今回のタイトルマッチも興毅選手の圧勝を期待していたわけよ。 実際には判定までもつれ込んだが、いつもの興毅選手ならKOできたかもしれないな。 内藤選手もだが、お互いに緊張がマイナスになっていたように見える。 どちらかと言えば、内容よりも勝ちに行くみたいな。 顔面をガチガチにガードしている興毅選手は着実にポイントを稼ぎ、最後までピンチを迎えることはなかった。 結果、試合自体は良かったと思う。 両者ともブーイング要素がなかったし。 特に判定試合でクリンチがほとんどないのは珍しい。 というか初めて見たかも。 あれだけパンチを受けても衰えなかった内藤選手もやっぱりスゴいと思う。 派手なアクションはなかったが、間違いなく歴史上語り継がれる試合だ。

|

« 少しだけ引っかかる事 | トップページ | 多摩動物公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 少しだけ引っかかる事 | トップページ | 多摩動物公園 »