« 江戸東京たてもの園 01 | トップページ | 江戸東京たてもの園 02 »

2009年11月22日 (日)

バレーボール男子

グラチャンの男子第3戦目。 一応女子も含めて全部観ているが… 久々に強い男子が帰って来たな。 中垣内選手がいた頃を思い出したよ。 特に今回のイラン戦ではセッターの重要性が際立ったね。 トスでどれだけブロッカーを散らせるかが勝負の分かれ目になっていた。 アタッカーの勢いに任せるのもいいが、毎度3枚ブロックされてちゃさ… どのスポーツもそうだが、基本は騙し合いだから。 左と思わせて右みたいな。 女子はその辺が少し素直だったかも。 とは言え、男子も精神力が不安定。 確か9連続ポイントされてたっけ? まーどう見ても攻撃力は相手のほうが上なんだけど、この連続数は屈辱的だぞ。 心技体が満たされればブラジルとも張り合えそうなのに…もったいないよ。 がんばれ男子。

|

« 江戸東京たてもの園 01 | トップページ | 江戸東京たてもの園 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江戸東京たてもの園 01 | トップページ | 江戸東京たてもの園 02 »