« 与党vs野党 | トップページ | 近所から見える都心2 »

2009年10月31日 (土)

Wii「大神(おおかみ)」

評価:★★★★★★★★☆☆
久々の評価ネタ。 この作品は昔プレイステーション2(PS2)で発売されていて、そのほぼ完全移植版。 Wii版だけの追加要素はまだ分からないが、違いがあるとすれば「筆しらべ」を画面に向かって直接書ける事と、ボタン配置によるシステムの変更。 実際のプレイ感覚はPS2と同じ。 狼のバタバタと動き回る爽快感も健在だ。 物語のボリュームも相当な量だし、なんと言っても日本の昔話がモチーフになっているのが嬉しい。 当時は外国人じゃ理解できないかもと語ったが、アニメや漫画・ゲームなどが日本ブランドになっている今なら問題ないと思う。 どんなゲームかを簡単に説明すると、アクションアドベンチャー。 ゼルダの狼版かな。 最初にやれる事は少ないが、徐々にアクションが増えていき…出来なかった事が出来る様になる。 このバランスが絶妙。 最近多いのは、いきなり沢山の選択肢を出されて「あなた次第」みたいな… これだと、どれかを選んでいる間…他が放置される事になるのよ。 私はこれが嫌。 やれる事は全部やってから先に進みたいの。 本作にもサブストーリーはあるが、メインを進めないとサブも解決できない事も多いからさ。 どうするんだっけ?ってことも少ない。 パワーアップも自分で決められるから、戦闘が苦手な人はどんどん強くしちゃえばいい。 未プレイでWiiを持っているならオススメ。

|

« 与党vs野党 | トップページ | 近所から見える都心2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 与党vs野党 | トップページ | 近所から見える都心2 »