« アニメ「うちの3姉妹」 | トップページ | リニューアル!! »

2009年10月13日 (火)

民主党の無駄削減

ちょっとだけ真面目な話しになるが。 なかば強行にも見える民主党の「無駄削減」。 自民党の時は税金の無駄遣いとして、散々メディアなどで取り上げられていた問題なんだけど。 わずか一ヶ月あまりで2兆5千億円が浮く見込みらしい。 更に公約でもある3兆円の財源をひねり出すべく、残りの5千億円も早急に確保しようと動いているというのだ。 これだけだと、なにやら聞こえはいいが… 冷静に考えると「買う・使う=無駄」ではないんじゃないかとも思えるのよ。 例えば、無駄の象徴として遊具類などが叩かれるでしょ。 多くの人は「税金で」て所にひっかかっていると思うが、ちゃんと利用してくれるなら税金で遊んでもかまわないと私は思う。 というのも、政治家たちは大衆娯楽の現状も常に把握しておく必要があるんじゃないかと。 「じゃあ自腹で」という発想も現実的ではない。 いくら仕事とは言え、興味のない物にお金を払えるような人達ばかりではないと思うし。 先にも言ったが、買った物は使えば無駄ではない。 つーか、それを生産している企業に対しても「無駄」は失礼なのではないだろうか。 と、まーこれらは前置きで…本当に言いたいのはここから。 財源を失うほどの無駄遣いをしてきたという事は…それだけ多くの企業が救われてきたという事にもならないのか? てこと。 税金もお金だからさ。 お金を使うってことは、お金を受け取る人達もいるわけで。 今回の場合だと、単純に2兆5千億円が各企業に渡らなくなったとも言える。 どう考えても失業者が増えると思わないかい? 表向きには雇用対策とか言っておきながら、裏で間接的に悪化させていたら意味がない。 だったら、税金でしっかりと企業から購入してやる事で循環するのではないか? なんて思ってみたりも。 面倒くさい話しで申し訳ないが、国民が民主党を選んだ(自民党を選ばなかった)おかげで今回の考えに及んだ部分もあるからね。 考え過ぎで済めばいいけど。

|

« アニメ「うちの3姉妹」 | トップページ | リニューアル!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ「うちの3姉妹」 | トップページ | リニューアル!! »