« アニメ「東京マグニチュード8.0」最終回 | トップページ | マクドナルドで衝撃 »

2009年9月20日 (日)

HTVがISSに結合

タイトルでは何がなんだか分からないかもしれんが… まずISSとは、ここでも何度か話題に出ている国際宇宙ステーションの略称。 400km上空に浮いてるヤツね。 このISSに日本の補給機「HTV」が無事ドッキングに成功したというのだ。 報道などでは「日本の技術力が...」とか言われているが、正直この発想は初めて知った。 言われてみれば、なんでもない事かもしれんが。 無人の補給機が宇宙へ行けるのなら、中継基地を設けて月や火星に運ぶのも容易になる気がする。 だって少し前まで、この物資調達が火星有人探査の最大の問題だったからさ。 いよいよコロニーのような宇宙都市開発も現実味を帯びてきたか。 地球と火星の間にいくつもの都市が点在すれば、民間の火星旅行も可能になるかも。

|

« アニメ「東京マグニチュード8.0」最終回 | トップページ | マクドナルドで衝撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ「東京マグニチュード8.0」最終回 | トップページ | マクドナルドで衝撃 »