« 競泳、最新水着全て禁止に | トップページ | DS「逆転検事」 »

2009年7月30日 (木)

ガンプラと食玩

ガンダムネタが続いてしまうが… 実物大ガンダム立像の記念ガンプラを購入したので、せっかくだから写真を。 一見手の込んだ事をしている様だが…実はガンダムマーカーというペンがあってさ。 プラモを置いている店なら大抵あるんだけど、それの「スミいれふでペン(ふきとりタイプ)」を使うと簡単に労せずプロ並みのスミが入れられるのよ。 私はかなりの横着者だから、いつもランナーの状態のままペンでガリガリ。 あとはティッシュなどで拭くだけ。 ペン先がすぐダメになるのは使い方の問題だと思うが…面倒くさがりにはオススメのアイテム。 完成後は潮風公園の立ち姿を真似てはみるんだけど…なんか違う。 いや、ポージングは再現できるはずなんだけど…実際の立像は相当細かく微妙な角度だという事を実感。 次いで食玩のほうはHDM創絶シンケンジャー。 今の子供はこれがどれだけスゴい事なのか理解できてんのかな… というか、子供に与えるのはもったいない。 この前のガシャポンDGといい、不況とはまるで逆行しているかのごとく進化し続けている。 制作スタッフはしかるべき対価を受けているのだろうか? 結局は売り上げに左右されるんだろうけどさ… 過去の傾向でもシリーズの立ち上げは凄まじいクオリティなのに、徐々に質が低下していくことも多い。 おそらく利益が伴っていないのだろう。 HDM創絶やDGは違うということを期待したいが… とにかく物が売れない時代。 早く脱してほしいものだ。


Dscf090722_007
スミ入れを施した状態のガンプラ。溝を塗って拭くだけ。

Dscf090722_092
組み立てた状態。実物大立像のポーズがなかなか難しい…

Dscf090722_074
HDM創絶シンケンジャー。食玩である事を忘れさせる出来。
一応室内光にアルミを反射させて、それっぽく撮影。

-----

|

« 競泳、最新水着全て禁止に | トップページ | DS「逆転検事」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 競泳、最新水着全て禁止に | トップページ | DS「逆転検事」 »