« BS2「ガンダム宇宙世紀大全」第一夜 | トップページ | ガンプラと食玩 »

2009年7月29日 (水)

競泳、最新水着全て禁止に

去年のオリンピックでも散々話題になった水着問題。 当時もSPEED社のレーザー・レーサーはドーピングと同じだと言われていたが… 各製造メーカーがこの「ぬけがけ」を許すはずもなく。 ルールの穴の突っつき合いが、今回の異常な新記録ラッシュを生んだとも言える。 古賀選手の金メダルも、申し訳ないが最新水着のおかげと言われても仕方がない状況だ。 北島選手を始め、当事者である選手達はどの水着でも関係ないとしているが… さすがにこの結果では連盟も黙っていられなくなったのだろう。 新たなルールでは、ゴムなど特殊な素材の使用や男子の全身を覆う水着などを禁止することになる。 …まーこればかりは、安易に対応が遅いとかは言えないな。 様々な関係者を納得させる材料が揃うのを待っていたと考えれば、むしろ迅速なのかもしれない。 このままだと確実にF-1化していただろうし。 アイルトン・セナも貧弱なエンジンで優勝するのは無理でしょ? お金持ちが有利な図式が個人的に盛り上がれない部分でもあるからね… 加速シューズで走るマラソンとか観たいか? すべての競技に当てはまることではないが…競泳の場合は、そういう事だと思う。

|

« BS2「ガンダム宇宙世紀大全」第一夜 | トップページ | ガンプラと食玩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BS2「ガンダム宇宙世紀大全」第一夜 | トップページ | ガンプラと食玩 »