« 東京おもちゃショー2009 04 | トップページ | 草なぎ氏地デジ復帰へ »

2009年7月24日 (金)

DVD「ドラゴンボールEvo」

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
※少しネタバレ注意。 そうかー… いや、別に原作と違うからって訳じゃないんだけど…… なんというか映画として浅い。 昔観た「火山高」を思い出したよ。 シーンごとのつながりはもちろん希薄で、登場人物達がその世界で生活していないのね。 行動やセリフに対しての返し方も不自然。 悟空が初めて亀仙人の家に訪れた時に、突然「泥棒ッ!!」と言って殴りかかるか? 仮にも仙人だよ? ピッコロが悟空の秘密をペラペラ解説するのも異常だし… この辺の「何故?」をしっかり描けないようじゃ話しにならない。 これを絶賛する人は映画そのものをあまり好きではないんじゃないのか? ほかには、空気抵抗や重力を計算しないワイヤーアクションも大嫌い。 軸足から生まれる爆発的な突進力がDBの魅力でもあるのに… 冒頭で言った浅いの部分に至っては、物語の密度もそうだが…意図的に原作から離れようとする必至さが完全に裏目となって、つじつま合わせの途中みたいな。 個人的にはかなり残念な出来だった… 何度も言うが原作と違うのは全然かまわない。 映画として面白ければね。 スパイダーマンはなんであんなに成功したのだろうか? そういう事を少しは考えてもらいたい。

|

« 東京おもちゃショー2009 04 | トップページ | 草なぎ氏地デジ復帰へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京おもちゃショー2009 04 | トップページ | 草なぎ氏地デジ復帰へ »