« 映画「ターミネーター4」 | トップページ | ガンダム台場に立つ!! その3-1 »

2009年6月12日 (金)

「かぐや」月面落下へ…

なんだかあっという間のイベントだったような気も… というか半永久的に月を回り続けるものとばかり思っていたからさ。 観測期間は当初から約1年て言われていたけど、役目を終えてからもまだまだ最先端機材の用途はありそうなのに… まー管理するにも人員が必要だし、ただ周回させるだけならデブリ(宇宙ゴミ)と一緒か…… JAXAのサイトでは「6月11日午前3時25分。予定通り月の表面に落下させ、かぐやの運用は全て完了」という報告が… 妙に切ない気分だ。 全国的に天気が悪かったから、落下時の閃光を観測するのは専門家でも難しいだろう。 確か、同時期に中国も月に衛星を飛ばしていたような… 噂では1ヶ月程度で交信できなくなり、宇宙の闇へ消えたと言われている。 その事実を隠す為、月面写真を偽造公開したという… なくはない話しだと思うが、今の中国がそんな北朝鮮レベルの見栄を張るだろうか? オリンピックの偽装とは状況が違うしなー… 日本のかぐやはNASAの支援も受けていて、人類の技術発展も担っているからね。 「地球の出」のハイビジョン映像は世界に誇れるものだし。 もしこの映像を中国が撮っていたら、国民は連日お祭り騒ぎだろうな… その辺にパワーバランスによる温度差を感じてみたり。 日本は出来て当然くらいに思われているでしょ。 もっと高い評価を与えるべきなのではないだろうか。 なにはともあれ、夢や希望を本気で抱かせてくれた「かぐや」にありがとうと言いたい。 記憶の衛星として、いつまでも回り続けているぞ。 お疲れさま。

|

« 映画「ターミネーター4」 | トップページ | ガンダム台場に立つ!! その3-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かぐや」月面落下へ…:

« 映画「ターミネーター4」 | トップページ | ガンダム台場に立つ!! その3-1 »