« 特撮「シンケンジャー」 | トップページ | LIVE「朝のヒットスタジオ」 »

2009年3月 2日 (月)

DS「ゲームセンターCX2」

評価:★★★★★★★★☆☆  
前作も良かったが、今回もかなりいいね。 楽しい「ゲーム」てこういう事なんだよ。 なんで最近のメーカーは分からないのかなー。 いくらスゴいグラフィックでも、スキャン・コピペ・流用で作られたものに魂は宿らない。 それはユーザーが一番感じるところではないだろうか。 ゲームに限らず、映画や音楽など制作者が存在する作品に共通して言えることだ。 現在はあまりにもプロフェッショナルを誇示・主張する傾向にある。 使う側使われる側、両方ね。 そりゃ確かにカッコイイしクオリティも高いのは分かるけど…それを誰が求めているのかをまったく考えられていない作品も多く見る。 例えば、自分の好きなものを扱う作品を考えたとき…それに関わる多くのスタッフが「別に好きじゃないけど我々はプロだから」なんて姿勢で作られていたらさ。 普通に嫌でしょ? 私もテレビやCDのデザインをしていた時は突然の発注を受けていたよ。 好きじゃないから出来ませんって訳にはいかないし… その度にファンに対しては申し訳ない気持ちでいた… でも、それが現場の現実。 多くの「プロ」は自分のデザイン以上の興味を作品に持つことはない。 だからこそ! 今回の「ゲームセンターCX有野の挑戦状2」からは、自分らの誇示・主張ではなく、それを求めるファンを一番に考えている事が伝わってくるのよ。 それが本当に嬉しい。 私自身もファンの期待を裏切りたくないし、そのために色々行動もしている。 自分が関わる仕事はとことん好きでありたい。 難しいテーマだが、必ず満足してもらえる時がくることを信じている。

|

« 特撮「シンケンジャー」 | トップページ | LIVE「朝のヒットスタジオ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232239/30156797

この記事へのトラックバック一覧です: DS「ゲームセンターCX2」:

« 特撮「シンケンジャー」 | トップページ | LIVE「朝のヒットスタジオ」 »