« テレビ版「20世紀少年」 | トップページ | 伝説のすた丼屋 »

2009年2月 7日 (土)

コンビニでプリントアウト

デジカメのプリントがコンビニで可能なのは有名だが… ファミマの料金表示を見てみたら、なんと100円そこそこでA4サイズの引きのばしプリントが出来るとあってさ。 さっそく試しに自分がデザインした雑誌のページを出力。 …まー色の表現はこんなもんかな。 100円だからね。 十分ではある。 引きのばしの倍率を指定できれば、自作のジャケットなんかもプリント出来るなーとか思ったんだけど… で、ほかのコンビニはどうなのかと探してみたら… なんとローソンでは「データ出力」が可能らしい。 驚くべきはPDFに対応していること。 InDesignやIllustratorで作成したモノを持ち込んでプリント出来るなんて… しかもこっちは80円! 白黒は20円。 実際にプリントしてみたら…発色もなかなか良い。 時間もかからないんだけど、残念なことに内容を自動でぴったり収めるためにサイズが変更される。 小さいものは大きく、大きいものは小さく… 一般的には便利なのかもしれないが、CDラックやファイルなどのラベルを等倍で出すのは至難の業。 サイズをミリ単位で複数制作して、どれがA4で等倍になるか試した結果…幅285mm×高195mmのドキュメントサイズでPDFを作成すれば良い。 A4は297×210だから、12〜13mm内側の計算になる。 他の用紙サイズでは出力していないが、たぶんこの計算で目的の用紙より小さく作れば等倍で出せるんじゃないかな。 言うまでもなく、2mm以上前後するだけで等倍ではなくなるから、ドキュメントサイズにだけは気をつけなければならない。 たしか白黒印刷ならA3まで20円だったと思うから、これでラベルなどを1枚に複数敷き詰めて出せばお得。 ただし、Macフォーマットを行ったメディアでは認識されないため注意が必要。 もちろんJPEGでも出せるが、PDFを作れる環境にある人は一度お試しあれ。

|

« テレビ版「20世紀少年」 | トップページ | 伝説のすた丼屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232239/30156955

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニでプリントアウト:

« テレビ版「20世紀少年」 | トップページ | 伝説のすた丼屋 »