« シンケンジャー発表会 | トップページ | コンビニでプリントアウト »

2009年2月 3日 (火)

テレビ版「20世紀少年」

評価:★★★★★★★☆☆☆  
もう一つの第一章ってやつね。 成長したカンナの語りを中心に、映画版を再編集。 たぶん大幅にカット&追加がされていると思うが、はっきり言ってこのテレビ版のほうが断然に分かりやすい。 なにより少年時代を「昔の話し」にしていた事はとても良い判断。 映画版も大人から始まったとは言え、意味も分からぬまま少年時代へ。 そして、その時代をしっかり描いてから大人の話しに移っていったからさ… 前半と後半で空気感も変わって、なんだか疲れるのよ。 だから最初に目的が示されるテレビ版の構成は本当に良かった。 もしかしたら単行本ファンは嫌なのかもしれないが。 記憶にあったシーンも結構抜けていたし… 正直、最後の最後は映画版のほうが盛り上がると思うけどね。 絶望に射す光っていうのかな。 その辺はテレビ版では得られないから、DVDを買えって事か。 公開中の第二章は1日デーを逃したから観ないと思う…

|

« シンケンジャー発表会 | トップページ | コンビニでプリントアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232239/30157020

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ版「20世紀少年」:

« シンケンジャー発表会 | トップページ | コンビニでプリントアウト »