« ガンダムEXPO 2008 | トップページ | 北京五輪6 »

2008年8月13日 (水)

北京五輪5

こんな事を言っては失礼かもしれんが、意外と活躍している日本。 もっとボロボロな展開があっても不思議はないからね。 特に期待されている選手がしっかりと結果を出しているのは近年のオリンピックでも珍しいと思う。 今日の競技では、やはりバドミントン女子ダブルスの末綱&前田ペア。 大金星の活躍ぶりから、はやくも「スエマエ」という愛称で紹介されはじめ…明石家さんま氏などの著名人がバドミントンを熱く語る姿を観ると、競技経験者にとっては少し誇らしくもある。 TVだとシャトル(羽)の速度が伝わらないから、興味をもった人は生で一度観てみるといい。 肝心の準決勝は世界ランク4位の韓国ペアが相手。 いつの間に韓国はそんな力をつけていたのか… ゴルフでも常に上位にいるし…着々という印象がまったくないだけに、なんか不気味。 試合内容は素晴らしかったのだが…本当に残念な事に、未経験者からの批判も多い。 ミスは多かったけど「勝ちたい」という思いも伝わってきたし、2セット目のほうが攻めの姿勢に見えた。 韓国ペアは何度もサーブでフォルトをもらってイライラもしていたはずなのに、プレイに影響していなかったのはスゴいのと同時に謎。 単に精神力が強いだけでは、あれだけリズムを乱されながら自分のペースを維持するのは不可能だ。 …何度も言うが不気味。 なにか精神構造を根底から覆す様な特殊な訓練を受けているのだろうか。 試合後の末綱&前田ペアのインタビューも聞いたが、どうやら3位決定戦で当たる中国ペアに勝てるとは思っていない様子。 しかし、本人達が思っている以上に高みのレベルに達しているのも確か。 気持ちのあり方が勝敗を分ける為、明後日の試合にはメンタルの準備を怠らず闘志むき出しで挑んで欲しい。 ほかの競技では…柔道女子70kg級で上野選手がまたもや金! 更に意外なところでフェンシングの太田選手が決勝へ進出! ルールがよく分からないから観てはいないんだけど、おそらくバドミントンに匹敵する快挙なのだろう。 しかもこっちは銀だからね。 ガソリンの値上げで日本全体のハングリー精神が増したか? ほかには金を義務づけられている野球。 相手はWBCでも強豪だったキューバ。 メジャーリーグや漫画のメジャーは観るが…日本のプロ野球を面白いと思った事がないため、内容の良し悪しは分からないんだけど。 最強と自負するからには、このキューバに圧勝してくれないとね。 最後に勝てばいいっつーのは柔道の海外選手みたいで嫌。

|

« ガンダムEXPO 2008 | トップページ | 北京五輪6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232239/30160237

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪5:

« ガンダムEXPO 2008 | トップページ | 北京五輪6 »