« 謎が解けた。 | トップページ | アニメ「メジャー 4th」 »

2008年1月12日 (土)

特撮「時空警察ヴェッカーシグナ」

評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆  
たまにはこういうのも取り上げないとね。 東京MXで初めて観たのだが… 脚本,役者,音楽,演出……どれも同人レベル。 特撮同好会がプロの機材を使用してみましたっつー感じ。 究極の猫に小判作品。 ほとんどの場面やセリフが、どこかで見聞きした様な二番煎じ。 別にそっくりだっていいのよ。 問題はどこまで本気度が伝わるかだ。 本作では各キャラクターの性格を役者達が理解しきれていない印象を受ける。 何故明るいのか、何故クールなのか… 君たちは分かって演じているのかい? みたいな。 ひとつひとつの動作がぎこちないのも、自分の役に疑問がある証拠。 なんだかフワフワした女子を集めて変身ゴッコしているだけ。 これは役者というより、スタッフの責任だな。 物作りのテンションは受け手にも伝わる。 バカをバカと思うか楽しいと思うかの違い。 このスタッフのほとんどは間違いなくバカだと思って制作しているぞ。

|

« 謎が解けた。 | トップページ | アニメ「メジャー 4th」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232239/30185911

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮「時空警察ヴェッカーシグナ」:

« 謎が解けた。 | トップページ | アニメ「メジャー 4th」 »